鉄板日記

はぁぁ~いらっしゃ~い!ようこそはてなブログへ~!どうぞどうぞ~!ゆっくりしていってぇ!いやまってたよぉ!やっとお客さんが来てくれたゆぉ!うれしいなぁねぇなに読む?いろいろあるよぉ。これねTOPページって言うんだって博士におしえてもらったの!ここからいろんな記事に飛べるからソレを使ってね…。お客さんじゃないのかぁ…。ペッ!

ゲームと惰性

ゲームの持つ主要な快楽の一つが「惰性」だと思う。

モンハンは「クエスト」というやるべきことを用意してくれるから、安心して「惰性」できるってのはあると思う。

私はパズドラプレイヤーなんだけど、パズドラにも似たようなところがあって、いつでもプレイできるクエストの他に「今週はこのクエストやっとけ」というのをゲーム側が週ごとに用意してくれるから、やっぱり安心して「惰性」できる。

今の大衆向けゲームって、やるべきことをゲーム側がしっかり用意して、惰性でやらせるって方針がすごい重要なのかもしれない。特に携帯できるタイプのゲームの「いつでもどこでもスキマ時間にできる」って特徴にもそれは合っている。

*1自由度の高いゲーム(マインクラフト、スカイリムetc)のようなゲームは今はどちらかと言えばゲームマニア向けで、そういうゲームをプレイしても「何をやっていいかわからない」層というのが、どちらかと言えばモンハンやパズドラにハマるのかもしれない。

 

*1:ちなみに、私は自由度が高くてもゲーム内に個々のクエストがあるスカイリムは一応楽しめたが(メインクエスト、各ギルドのクエスト、追加DLクエストのドーンガードまではクリアした)、マインクラフトは特にクエストとかなくて本当に何をやっても自由なので数時間プレイして投げてしまった。